会長挨拶

会長 冨成伸育



この度、海津市医師会会長を拝命しました冨成伸育です。

まずは簡単に自己紹介をさせていただきます。昭和31年岐阜市生まれで、岐阜高校・滋賀医科大学卒業後は岐阜大学医学部に戻ってきました。福井市小浜病院や羽島市民病院にて研鑽後、平成4年に海津町にて「とみなり整形外科」を開院しました。海津出身ではありませんが、ご縁があり海津に住んで早26年になります。次男は海津生まれですし、海津は故郷だと思っております。

今回、会長をお引き受けするにあたり、海津市の年齢分布を調べました。日本の抱える超高齢化社会問題を予見できるような分布は海津も同じです。ですが、先進国はどこも同じ問題を抱えており、また悲観ばかりをする必要はないと思います。6070歳が6,000人近く、働き盛りの4050代がそれに続きます。人口34,863人の内、80代以上は3,000人以上を占めますが、それは長寿を支える土地柄もあるのではないかと推察します。

私達医師会は、この海津に暮らす約35千人の健康を守るという使命を持っています。医師会員個々の医院での医療活動はもちろんのこと、医師会病院を利用した人間ドックや市の様々なイベントで、市民の皆様のためになる提案や催しを行なっていくべきと考えています。今や長寿が当たり前となった日本では、次の目標は「健康長寿」であると、前会長の大井先生も説いておられました。私としましては、ただ目の前の病気を治すだけでなく、「病気を防ぐ」や「病気にならない」を目指していけるような地域の頼れる存在でありたいと思います。医師会全体で「健康長寿のまち海津」を推進していけたら幸いです。若い世代の0歳から19歳までは5,400人程度、ということは海津に育まれている人数がそれだけ大勢いることになります。住みやすいまちは環境、教育、医療が充実していることも要件となります。私達医師会は、的確な医療を提供できる存在を充分に対外にアピールできる力を持つべきでしょう。

今まで医師会長を務めていらした諸先輩方を見習いつつ、新しい医師会を皆さんと共に作っていきたいと考えています。至らない点も多々あると思いますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。



 挨拶履歴 

 

海津市医師会役員

平成30年6月より

役職 氏名 住所 電話番号 医療機関等
会 長  冨成伸育  海津町馬目56 0584-53-4118  とみなり整形外科
副会長

可知宏隆

 南濃町太田801-1 0584-56-1044  可知医院
副会長

寺倉俊勝

平田町幡長565

0584-67-3023

寺倉医院

理 事

大井益一

南濃町松山182-6

0584-56-2511

大井耳鼻咽喉科

理 事

伊藤 仁

南濃町駒野252-1

0584-55-0045

伊藤内科・神経科

理 事  野村竜司  南濃町太田267-1 0584-59-0070  野村クリニック
理 事

森木宣行

 南濃町松山193-5 0584-56-2311  森木医院
理 事  関谷道晴  南濃町津屋1508 0584-57-2511  養南病院
理 事  石澤正剛  海津町福江656-16 0584-53-7111  海津市医師会病院
監 事

稲田清嗣

平田町今尾800-1

0584-66-2700

稲田クリニック

監 事

鷹尾博司

海津町福江656-2

0584-54-5565

サンリバ-はつらつ


海津市医師会のご紹介


名称 一般社団法人海津市医師会
設立 昭和22年12月
事務所 岐阜県海津市海津町福江656-16
会員の構成 岐阜県海津市(海津町・ 南濃町・平田町 )の区域内において就業する医師をもって構成する。
目的 医道の昂揚 、医学・医術の発展 普及と公衆衛生の向上とを図り、社会福祉を増進することを目的とする。


事業
(1) 医道の倫理に関する事業
(2) 地域医療体制の確立に関する事業
(3) 社会保障、公衆衛生の啓発指導及び医療の普及充実に関する事業
(4) 医学の研鑚振興並びに補修教育に関する事業
(5) 医事衛生の調査研究、医業経営の改善、医療資材の改良に関する事業
(6) 会員相互扶助に関する事業
(7) 学校 保健に関する事業
(8) 居宅介護支援に関する事業
(9) 医師会立病院の運営
(10) 訪問看護ステーションの運営
(11) その他、本会の目的達成に必要な一切の事業


歴代会長


(新制医師会)
初 代 岡田忠明 昭和22年12月 ~ 昭和26年3月
第2代 水谷敏男 昭和26年 4月 ~ 昭和36年3月
第3代 岡田孝良 昭和36年 4月 ~ 昭和44年3月
第4代 小川威彦 昭和44年 4月 ~ 平成10年3月
第5代 佐久間義方 平成10年 4月 ~ 平成18年3月
第6代 大井益一 平成18年 4月 ~ 平成30年6月
第7代 冨成伸育 平成30年 6月 ~ 現在
会員総数
A 会員 23名 B 会員 13名